オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ユリのブローチ
造形教室内にあるジュエリー工房。
こども達はいろんな道具を不思議そうな目で眺めています。
使い方によっては危険なものもあるので、触っちゃだめだよと教えています。
でも、どうしても気になるものがひとつあるそうです。

それは、、、


脂台

お鍋に入ったドロドロの黒い塊。

ヤニ台です。

このヤニはバーナーの火であぶると柔らかくなり、
冷えるとまた徐々に固まる特性があります。

この徐々にというのが便利で、
平らな板をヤニに乗せて固定し、叩いて変形させることが可能なのです。

慣れてくると、かなり自由に形を作ることができ
花びらや葉っぱのような繊細で張りのあるデザインにはベストな技法だと思います。



打ち出し


裏や表からタガネを滑らすように叩いていき
きれいなアールをつないでいきます。

金属は急には変形しないので
炎であぶっては叩き、あぶっては叩きの連続で、
少しづつ目指す形に近づけます。


彫り


ヤニは彫りや石留の時にも使います。
刃タガネで花の模様を表現しました。

ユリのブローチ

ユリのブローチの裏




打ち出して作って組み立てていったジュエリーは
時間はかかるけど、美しく、緊張感が出せると感じます。

いつも頼んでくださるS様。
お任せの部分も多く楽しんでつくらせていただきました。
今回も誠にありがとうございました。


- | 22:49 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする