オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
伯父さんのコレクション
私は収集といえば小学生の頃
切手集めにはまっていました。
電車に乗って暗い雰囲気の専門店に行き
お目当ての数枚を買って
家に帰ってアルバムに入れ
うっとりと眺めるという
かなり地味な趣味でした。

古い切手や外国の切手は
明らかに現在自分の知っている世界とは
違う文化や匂いがしていたような気がします。

大人になったいまでも気に入った絵の切手を見つけると
通販で取り寄せたりします。

みんな気づかないうちに何か集めていた
集まっていたということはないでしょうか。

親戚の伯父さんは刀の鍔(つば)を集めています。

鍔とは刀剣の柄と刀身との間に挟んで
柄を握る手を防護するものの名前で
手にすると重く、ひんやりした金属に
美しい細工が施されたものです。

鍔1

良く観察すると実戦でついた刀の傷が残っているものもあります。
映画の戦闘シーンでは伝わってこなかった
切りあう怖さを感じました。
こ、怖ええ。。


鍔2


一つ一つ手に取りながらいろんな話をしてくれたのですが
中でも興味深かったのは
十字架をアレンジしたような透かし模様のある作品で
そこをなんどもこすったような形跡があるものでした。
もしかするとこの所有者は隠れキリシタンで
お祈りをしながら十字架をさわっていたのではないかとのこと。

良く観察することでつくり手はもちろん
所有していた人も垣間見ることができるのは
おもしろいと思いました。

鍔3



作品は身につけられ、鑑賞され、楽しまれることで
人にとって宝になるのだと感じました。








- | 01:37 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする