オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
初めてのジュエリー
イロップでこども達に工作を教え始めて半年が経ちました。
オーダージュエリーの制作のかたわらなので
全部のクラスをみることはできないけど
とても楽しくやりがいをかんじています。

教室の中に彫金机があって
作業中の風景はこども達にとって興味津々らしく
道具がいっぱいだね、とか
このペンダントなかなか良いじゃん、とか
俺、このイスに座っていると、なんか、気分イイ、とか言われたりします。

僕も指輪作りたい、と言うのは決まって男の子で
ちょっと作っているところ見せて、というのは女の子だったりします。

そんな中で高学年の子に指輪の作り方を教えました。
まだジュエリーという言葉すらピンと来ない年齢ですが
教えるということは、教える人の方が発見が多い時もあります。

陽君ワックス

思いついたデザインをスケッチブックに描くまでは
いつもの工作と一緒だけど、
今回の作業はワックスという鋳造の為の素材を使います。
削ったり溶かしたりして形づくっていきました。

陽君シルバー

歯医者さんと同じタイプのリューターという機械を使って磨きます。
摩擦熱の熱さにビックリでした。
610ハップで燻してバフがけして、超音波であらって完成です。

陽君完成

初めての体験に感動するこども達の顔はとても輝いているように見えます。
次はもっとビックリするような事を教えてあげるぞ、という気持ちにさせられますね。


- | 23:18 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする