オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
しましまのマリッジリング
ここ何年か地金の値段が高騰して、プラチナの価格が非常に高くなっています。
そんな影響もあり、プラチナの代用となる地金の研究をジュエリーメーカーは競っており
ホワイトゴールドでもプラチナに近い明るめの色味を出すことをできるようになりました。

ホワイトゴールドとはゴールドをベースに
シルバーやパラジウムなどを混ぜてプラチナに近い色を作ったもので
通常はロジウムメッキを施して製品にしてあります。
それでもやっぱりホワイトゴールドよりプラチナのほうが色が明るく
さらにシルバーのほうがプラチナより色が明るいのです。
私はホワイトゴールドの色が暗いから悪いということはなく
むしろ重厚感があって結構好きです。

今回はそんなホワイトゴールドを色としてとらえて
プラチナとのコンビの色をさりげなく楽しめるリングを制作いたしました。


制作中


ベースとなるリングはプラチナで鋳造し
溝の中にホワイトゴールドの地金を隙間なく叩きいれていきます。
一体化したら、2種類の地金の間にロウをまわしてツライチに削ります。
女性の方はバゲットカットのダイヤをラインの中に埋め込みました。

プラチナ+ホワイトゴールド



良く見るとホワイトゴールドのラインがあるなというぐらいの
さりげない色です。
シルクライン仕上げにして、ダイヤの輝きを引き立たせてあります。
男性用のほうも落ち着いた雰囲気になったと思います。

ご注文くださりありがとうございました。
お教室の開校も楽しみにしております。
- | 23:10 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする