オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ツートーンカラーマリッジリング
リングの中で一番シンプルで長く親しまれているデザインは
甲丸リングではないでしょうか。

ひとえに甲丸といっても幅と厚み、丸っこさ加減で印象と着け心地が変わってきます。
普段使いのマリッジではある程度耐久性がないと変形してしまうし
側面のコバがないとペラペラな感じになってしまうし
丸っこさのボリュームがありすぎると重く感じてしまう、、、

特別な指定が無い限りは市販品よりややふっくらしているかなという
 私好みのサイズでお作りしております。

よっつのリング

まず素材違いの4つのリングを作ります。
左より、ホワイトゴールド、プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドです。
メッキしていないホワイトゴールドはうっすら黄色いグレーで
重厚感があります。


金ロウ前

まずはゴールドのリングをロウ付けします。
わずかにピンクゴールドの内径を小さく、外径を大きくしているので
ロウがキレイに流れやすいです。


金ロウ後

火は全体的に当てて、融点の低い金ロウがサーっと流れてゆきます。
彫りもそうだけど、火を入れるのも一発勝負。
何度やっても緊張感がありますね。


ホワイトロウ前

プラチナとホワイトゴールドもホワイトロウでセットします。
白っぽいのはフラックスというガラス質で、高温になると液になり
酸化から守ってくれます。


ホワイトロウ後

きれいに流れました。
平らになったリング同士の間を毛細管現象でロウがシュッと入ってゆきます。
この瞬間が気持ちいいですね。
ロウ付け終わるとほっとします。
完成
いったん完全に磨いてから内側にメッセージを刻み、
つや消しをします。
このシルクラインによってカラーコントラストが強まり、2色あることを控えめに主張します。


てをとりあって

お二人ともいつまでもお幸せに^−^




- | 20:47 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする