オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
上野動物園に行ってきたよ
 


上野動物園に行ってきました。
イロップの遠足の下見なんです。
奥さんと春をつれて久しぶりの外出にワクワクしました。





たくさんのプレーリードッグが日向ぼっこしたり穴をせっせと掘っている様は学校のようでした。
時々あげる鳴き声がかわいいです。
キキッ!





ゾウさんが体に砂をふりかけています。
皮膚の乾燥を防ぐためとのこと。





肉食と草食では目が全然違いますね。
眼光鋭く賢そう。





ゴリラの親子が戯れています。
ゴリラが一番自然の背景の色と溶け込んでいました。





名前を忘れた白い鳥。
金網がなくて触れるくらいの距離にいた。
黄色いとさかがおしゃれ。





こどもの絵のような不思議な色の鳥。
いいずんぐり具合ですね。





春はスカンク?の格好です。
本物のスカンクはいなかった。





大きなパンダのヌイグルミの前で
腹話術の人形のように固まる春。





手からこぼれるせんべいを鳩が食べる。





はしゃいでいる二人。
何回同じことをやっても笑っている。





ペンギンは触ってみたい動物ナンバーワンです。
ちょっとフワフワしている背中。





にごっている水のほうが美味しいのでしょうか。
この首の中を水が通ってゆくのですね。





でかい動物はなんかすごい!
大きいだけで心にくるものがあります。





キリンから見たらサイも猫くらいの感じなのでしょうか。
よしよしと思ったりしているのでしょうか。





アシカが通ると大喜び。
超流線型ですね。





うわ〜
 
うわ〜

うわ〜





見れば見るほど違和感を感じる姿です。
ゾウが4トン、カバは2〜3トンあるそうです。






説明に動くものは何でも食べますと書いてありました。
爬虫類って体のブレというか揺れみたいなものが無くて機械的な動きに見える。





動物だけど半分植物。
そんな印象を受けました。





いろいろな動物を見てたら人間って個性があんまりないのかな?と
思ったけど、こんなに笑って表情が豊かなのはやっぱりすごいのかなと思いました。







- | 00:28 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする