オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
家のリフォーム
 先日、ついに念願のマイホームを購入しました。
でも、生活はあまり変わらないのです。

なぜかと言うと、いままで賃貸で借りていた物件を買うことにしたからです。
思えば7年前にワンルームより広い部屋を探して見つけたこの物件。
建物自体が3物件に分かれていて、そのうち奥側の2階3階が私達の家でした。
テラスハウスといわれる形態で2階と3階が通りの手前側と奥側に分かれています。

私はジュエリー制作の会社に、奥さんはアパレルメーカーに勤めていたのですが
しばらくして1階の印刷工場のおじさんが引退すると言って、1階の物件が空きました。
これはチャンス!と思った奥さんが1階の物件でこども造形教室イロップを始め、最近まで至ります。

たくさんの方に支えられて教室は軌道にのり、私も手伝わせてもらい
この仕事をずっと続けられたら良いと思っていたので
去年末あたりから大家さんにここの土地建物を売っていただけないかとお話していました。
ここの土地は大家さんが代々受け継いできた特別な場所であるにもかかわらず
がんばっているからと言って快く譲ってくれました。

住む場所ってなんか不思議な気がするのですが
住み始めた当初は、昔住んでいたワンルームが恋しくなり、さびしい気持ちになったりしたのですが
何年も住んでいると愛着がわいてきて、賃貸なのに手放したくないと勝手に思ったりしていました。

こうして3つの物件からなる不思議な建物を購入することになったのです。
通り側の2階3階も自分の家なのですが



ホワイトシャトー


玄関も別ということもあってウチでないような気がしてなりません。
すこしづつリフォームしていってまた愛着がわいてくるのでしょう。
鏡あわせに同じ間取りなので階段も2つ、お風呂も2つ、トイレも2つ、ベランダも2つと
少し余分な気もしますが、気にしないで暮らすことにしました。


いままで住んでた部屋


これは建物の裏側です。
これでもかというくらいに洗濯物がほしてあるけど
日陰側なのであんまり乾きませんでした

しかし!

これからは日当たりの良い通り側のベランダで思いっきり干せます。


チビ子ことタマ


この猫は家の近くで子猫の頃からよく見かける猫でチビ子と呼んでいましたが
すっかりボスになりました。本当の名前はタマでした。


塗装中


最近の日課として午前中の3時間はリフォームしています。
ホームセンターに行ってペンキを買い、ひたすら塗っています。
この写真の私が上の物置にすっぽり入って塗っていました。
気が遠くなるほど汗が出ました。


なんでもかんでも白


天井も押入れも柱も全部白。
ペンキを塗ってゆく作業は無心になれて楽しいです。
下地のやすりがけなんかは大変でしたが、、、
汗だくになって今まで住んでいた方の家に帰ると


バテ猫


猫も暑さでバテていました。
気温が高いほど体が伸びて動かなくなりますね^−^
- | 15:46 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする