オリジナル ジュエリー クラフト O.J.C

オリジナルジュエリークラフトで誕生するハンドメイドの1点モノジュエリーのお話です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
カラーゴールドリング
今回リングの制作を依頼してくれたのは
高校からの友達S君です。
めったに会うことはないのですが、
時々連絡とったりして、そのたび昔に戻ったような懐かしく暖かい気持ちになります。
あっ、心のドアが開いた!という状態でしょうか。
お互い取り巻く環境は変わっても根っこの部分は変わらないもので、安心します。

2色のゴールドをリングの半分づつ、ちょうど2つのドーナツをくっつけたようなデザインに決まりました。
1本で2度おいしいような表情をねらいました。

火いれ

2つの種類のゴールドをロウ付けした後です。
境目の上におかれた1ミリ四方もない塊のロウを溶かして流します。
あふれたロウが筋になっていますが隙間は髪の毛も通らないほどに調整してから溶かしいれます。

ポリッシュ

形をととのえ、いったん完全に磨きます。
2色のゴールドの色が、とてもさりげないですね。

シルクライン

シルクラインを入れると柔らかい優しい雰囲気に
そして色の対比も際立ちます。
個人的に甲丸リングは、一般よりすこしふっくら目のこの形が
存在感がありつつ、付け心地も良いと思います。


ソウルディメンション

Sくんは高校生の頃からジャマイカ発祥のスカミュージックが好きで
良くレコードを聴かせてもらったり
テープを作ってくれたりして、車で良く聴いてました。
お前の車いっつもこの曲かかってるよなと言われることもありました。
今では自分で音楽を演奏して活動しています。

高校生のころ、私は絵が好きで、彼は音楽が好きでした。
10年以上たってもお互いたいして変わってなくてびっくり。
あと10年後もこんなノリで生きているのかなぁ。






- | 23:56 | comments(0) | - | pookmark
コメント
コメントする